2005年08月

2005年08月31日

辞めた社員に聞いてみた! 

8/29 なぜ、社員はすぐ辞めるのか?!辞めた社員に聞いてみよう!ということで、今日、ここ1年間にクライアントを退職した社員にメール、電話を入れてみました。その数9名様、平均年齢は26歳です。

その内訳は、
第1位「休みが少ない」「残業が多い」(3名):ありきたりな回答ですが、確かにこの会社、拘束時間は長い会社かもしれません。フムフム…
第2位「社長の説教が長い、とにかく長い」「毎日のミーティングの時間が長すぎる」(2名):確かに少々くどいところがある社長です。
第2位「社長自身が仕事をしなさすぎる」(2名)
第4位「他に良いところが見つかった(今の会社)」(1名):うーん。。。
第4位「有限会社だから…」:ちょっと意味不明な回答だった。株式会社じゃないと駄目なの?


以上のとおりでした。

最近の若い社員は、給料よりも休みなのですね。また、あまり社長の話が長いのは嫌うらしいですよ。また、社長が仕事をしないと社員はついてこないようです(当たり前か?!)。中小企業の社長はプレイングマネージャーです。先頭に立って働きましょう。有限会社は嫌われるの?大丈夫です、来年会社法が改正になり、有限会社はなくなりますので…。

2005年08月30日

就業規則の作成依頼のお話し??

本日AM、毎月連載を依頼されているビジネス誌への原稿を書いていると…、一本の電話がありました。

何か慌てている様子で、「お困りごとはなんですか?」と聞いてみると、「社員が自分や会社の悪口を言っているので、処分したい(本音は解雇したいようです)ので、就業規則を作って欲しい、なるべく社員への処分が厳しいものがいい」といった内容でした。10数年、この仕事をしていますが、就業規則を作りたいきっかけが、狷団蠅亮勸を処分するため瓩箸いΔ里禄蕕瓩討任后[社員が何かをやらかした→いざ処分しようとしたときに→就業規則がない!→困った、困った!→今後のリスク管理のうえで就業規則を作ろう]ということならまだ分かります。しかし、今回のように特定の社員を処分するために、すぐに就業規則を作りたいというのは初めてです。受話器を持ちながらどのように対応すべきか、いろんなことを考えました。社長はかなり頭にきているようです。 言葉も荒く、このまま電話でのやりとりではラチがあかないと思い、「では、明日の夕方事務所に来てください」ということで、約束をして電話を切りました…。



2005年08月29日

なぜ、辞める?! なぜ? なぜ? なぜ〜?

「なぜ、うちの会社には人が定着しない?」「採用しても採用しても、居て欲しい社員がすぐ辞める」「採用コストばかりかかって割りに合わない」とは、今朝、一番で電話のあったA社長の嘆きの声です。

この会社、確かに人の出入りが多く、従業員(アルバイト含む)が10数名規模で、毎月のようにスタッフが入れ替わっています。人事労務のプロコンサルタントという立場上、確かに気にはなっていました(もちろん、アドバイスをしてきたつもりですが…)。

確かに、このままではやばいです。クライアントの発展に貢献するのが自分の仕事です。社長の悩みは自分の悩み、クライアントの業績向上が自分の喜びです。今日は、はっきりいって一日中、一生懸命解決策を考えていました。だが、原因と適切な解決策が浮かびません。まったく良い知恵が出てきません。そして、ついに出した結論が、“自分では分からない”です???。 と言っても“自分で分からない”なら聞いてみようです。

そこで、この会社をここ1年の間に退職したスタッフに、「なぜ、辞めたのか」聞いてみることにしました。退職後の連絡先が分かっているスタッフに一件、一件、電話、メールを入れて聞いてみようと思います。もしかしたら、まだ自分でも気づいていない会社の真の姿、社長の本性(笑)などが発見できるかもしれません。なかには答えてくれない社員もいるでしょう。こんなことで連絡をして怒られるかもしれません。「個人情報の流用だ!」なんて言われるかもしれませんが、頭を下げて聞いてみようと思います。それでクライアントが良くなれば、コンサルタント冥利につきるのではないか…、と自分を納得させ、やってみることにしました。結果は、後日、こうご期待あれ…。。。


今日の記事の結果が気になる という方は、クリック(投票)して応援してくださいね! クリックするとブログランキングのサイトへ飛びます。そうすると私にポイントが加算され、私はポイントが上がると「応援してくれてる人がいる!もっともっと頑張らねば!」と私の励みになるという仕組みです。
  
にほんブログ村に一票 人気blogランキングに一票

2005年08月13日

このサイトについて

はじめに…、
現在、私は社会保険労務士事務所に補助者として勤務していますが…、男30代、これまでの経験を活かし、2006年1月1日(予定)、独立・開業に踏み切ることを決意しました。

インターネットで日記を公開する、実に不思議な世の中になったと思っていますが、このブログを立ち上げることをひとつの決意表明とし、独立、開業までの軌跡を刻んでいこうと思っています。

遅咲きのブロガーですが、みなさん、よろしくお願いします。



このサイトについて…、
このブログは、社会保険労務士(補助者)としての業務のなかで感じたことを書き綴っていくものです。

このブログは、「社会保険労務士って何してるの?」という方のために、“社労士の仕事っぷり”をご紹介していくものです。

このブログは、将来の独立・開業に向け、社会保険労務士(士業)として学ばなければならないことや日々蓄積した経験、知識を記録していくものです。

なお、今流行の経営に関するキーワードや経営者なら知っておきたい、起業するなら読んでおきたいKeyWordなどを取り上げ、分かりやすく解説していきたいと思います。

■当サイトはリンクフリーです。なお、リンクはhttp://shakaihokenroumushi.livedoor.biz/へお願いします。
また、リンクに関する「承諾」は不要ですが、「リンクしたよ!」というコメントをいただけると、更新の励みになります。よろしければコメントをつけてください。

■校正はしていますが、間違いがあるかもしれません。間違いに関する責任は負いかねますのでご容赦下さい。また、「違うぞ!」というご指摘のコメントをいただけると助かります。

■本ブログは、日々の社労士業務を事件簿風に書き綴ってはいますが、守秘義務の都合上、事例をそのまま掲載することはありません(一部フィクションです)。

ご意見、ご要望がありましたら、是非、お気軽にコメントをつけてください。トラックバックも大歓迎です。


最後に…、今後、応援してくれるという方は、“一票”(クリック)をお願いします!
【ランキングサイトへの投票の仕組み】
クリックするとブログランキングのサイトへ飛びます。そうすると私にポイントが加算され、私はポイントが上がると「応援してくれてる人がいる!頑張らねば!」と勝手に思い込み、明日もブログの記事を書いてしまう という仕組みです。
  
にほんブログ村に一票 人気blogランキングに一票

コメント歓迎!トラックバック大歓迎!
相互リンク募集中!!
↓ 3秒で終了!!
Profile
リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-