2005年12月12日

療養上の指導にも医療費がかかるの…?!

病院今日の記事は、療養上の指導にも医療費がかかるの…?! というお話しです。実はこのお話し、クライアントの社長さんがお子さんを病院に連れて行ったときに『○△□療養指導料』という名目で請求されたそうです。社長さんは、何? 指導料??、ボッタクられたのかな? と思いながらも、その場では支払ったらしいですが、後日、私が会社に伺ったときに聞かれたものです。

では、『○△□療養指導料』って何? という方は続きを読んでくださいね…。


正確には、『特定疾患療養指導料』と言います。通常、医師はどんなに熱心に生活指導(タバコはダメですよとか、規則正しい生活をしてくださいね、一日○○分は歩いてくださいね!などという指導)に時間を費やしても初診料や再診療の値段(点数)が変ることはありません。そこで…、厚生労働省では、大臣が定めた32の病気については、医師が療養上必要な指導を行った場合には、この『特定疾患療養指導料』を医療費として請求できることになっています。なお、この『特定疾患療養指導料』は、身近なかかりつけ医の療養上の指導への評価ですので、ベット数が200床以上の大病院では請求されることはありません(200床未満の病院と診療所に許された特別な保険請求項目ということです)。

≪参考≫『特定疾患療養指導料』がかかる主な病気
●結核 ●ぜんそく ●胃潰瘍 ●不整脈 ●糖尿病 ●悪性新生物(がんなど)など長期的な療養が必要な32の病気で、月2回まで『特定疾患療養指導料』がかかります。


今日の記事を読んで「医療費請求にはこんなものもあるのか?!」「医療事務に少し詳しくなったかもぉ!」 という方は、クリックして応援してくださいね!

【応援の仕方】
クリックしていただくと、ランキングサイトへ飛びます。すると私にポイントが加算され、私はポイントが上がると応援してくれている人がいる!もっと頑張らねば!と勝手に思い込み、年末の繁忙期で帰宅が午前様となってもブログを更新してしまう!という仕組みです。
  
にほんブログ村に一票 人気blogランキングに一票

このブログは≪開業たまごクラブ≫に参加しています!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ビジネス  [ blolog〔ビジネスマネー〕 ]   2005年12月13日 00:47
社会保険労務士(補助者)の事件簿様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。

この記事へのコメント

1. Posted by 招き猫   2005年12月13日 11:00
5 こんにちは。
特定疾患療養指導料、知りませんでした。
ランキングお互いがんばりましょう。
ポチッと押しておきましたよー。
2. Posted by 魔法使い2人   2005年12月13日 11:05
勉強になりました。
凸!

では診療のときに
これは、指導料に請求されるのか?
って先に質問することも
逃れる手なのかな??
5 こんにちは♪
SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之  です

【特定疾患療養指導料】は僕も知りませんでした。病院への監査も往き、自分も入院してたのに。。。

こうなったら〜〜〜、ポチッと!
4. Posted by 招き猫さんへ   2005年12月13日 23:37
ランキング頑張りましょうね!
5. Posted by 魔法使い2人さんへ   2005年12月13日 23:39
残念ながら逃れる手はありませんが…、今時、熱心に指導してくれる先生は、逆にありがたいかもしれませんね…!
6. Posted by 伊豆川さんへ   2005年12月13日 23:41
今回ご紹介した【特定疾患療養指導料】は、知らない方がほとんどだと思いますよ…!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile

koi2359

リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-