2005年12月20日

商品などの現物支給は、賃金か??

薬局今日のお話しは『商品などを現物支給すると、“賃金”とみなされるのか?!』というお話しです。実はこの質問ですが…、今日の午後、顧問先のH社(薬局を複数店舗経営しています)に伺っていたときに、社長さんから質問を受けたものです…。この会社では、社員の出勤日数に応じて商品の一部(主に栄養食品や保健薬品など)を現物支給しているそうです。社長は“賃金”ではなく、社員への福利厚生の一部と考えているようです。

ではいつものように…、このような現物支給が“賃金”となるかどうかについての社労士“K”の判断は続きを読んでくださいね…。

※2005.12.20 相互リンクサイト情報更新しました!


社労士“K”の判断
社員への現物支給が、出勤日数に応じて、一定の期日に支給するなどのものであるならば、福利厚生ではなく賃金とみなされると考えます。
実はこの質問、正直に言うと即答できませんでした。事務所に戻ってから必死でこれまでの行政解釈について調べたところ…、なんと!S27.5.9の基収1589で出された通達にありました。この通達では「現物補給(「補給」という表現が昭和27年頃っぽいでしょ!)は労働協約に基づき、特定作業に従事する労働者に対してその稼働日数に応じ、一定額の範囲内で支給するものであるから、賃金であって、労働者の福利厚生のために支給するものとは認められない」とするものです。ちなみに、この通達が出されたきっかけは、ある鉱山で、採掘作業に従事する労働者に対し、実稼働1日当り50円の範囲内において栄養食品や生活用品、食料品などを現物補給していた件で、この現物補給が賃金にあたるかどうかが問われたものです。


今日の記事を読んで「社労士は、お客のためなら昭和27年頃の通達や行政解釈まで調べるのかぁ!」 と思ってくれた方は、クリックして応援してくださいね!

【応援の仕方】
クリックしていただくと、ランキングサイトへ飛びます。すると私にポイントが加算され、ポイントが上がると私は応援してくれている人がいる!もっともっと頑張らねば!と思い込み、年末調整業務で疲れた体に鞭を打って、明日も記事をアップしてしまう!という仕組みです。
  
にほんブログ村に一票 人気blogランキングに一票

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ビジネス  [ blolog〔ビジネスマネー〕 ]   2005年12月20日 23:12
社会保険労務士(補助者)の事件簿様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
2. 二極化したものの融合,之程恐ろしい事は在りません  [ The Blog of CEO Mizutani (19) G-welkin L.L.C. since 2003 ]   2005年12月21日 07:08
 鑑みること数分間,簡単に導き出せるのが,1言語の2極化.そして1ヶ月ほど検証を続ける.すると,段々と何事もが2極化してくるのであります.幾つか検証すると,    形容詞の殆どは,「プラスorマイナス」なのであることは言うまでも無い.良いか悪いか,綺麗....

この記事へのコメント

1. Posted by そら   2005年12月20日 23:56
なるほど
今まで賃金として、現物支給などされたことがないので、驚きました。

私はこれ給料の一部ですよ!って物を渡されたら、「エッ!!」ってなっちゃいますね。
お金がいいです
2. Posted by そらさんへ   2005年12月21日 00:38
私もお金がいいです!やっぱり…
2度目のコメントありがとうございます。また来てくださいね…。。。
3. Posted by 税理士みやこ   2005年12月21日 00:46
はじめまして。
コメントありがとうございました。

今回のような商品の無償支給は現物給与として所得税の課税が発生すると思います。(自社商品製品の値引き販売で取得価額以上など一定の要件を満たす場合は非課税処理することができます。)

お客様からいろいろな質問を受けると、受けた私たちも勉強になりますよね。
お互いがんばりましょう!!
これからもよろしくお願いしいます。

4. Posted by グレートセレブな女社長を目指す(笑) 真奈   2005年12月21日 06:32
Kさん、おはようございます☆

すごいですね!
以前のことまでお調べになって。

姿勢を見習わせていただきます。

2票☆☆
またまいりますね!
ありがとう(*^^)
5. Posted by nobu   2005年12月21日 13:16
先日はアドバイスをありがとうございます!!
社長さんとしてはほんの心づもりでも、もらった方はそれに税金がかかるとなると嬉しくなくなっちゃいますね!
うちの会社でも、社員に供与するもので、福利厚生費か給与かは経理と顧問の会計士が厳しくチェックしています。奇数月に行くことができるひとり3000円までのランチミーティング代、スキルUPのために受講する講習の費用支給などいろいろですね。また、新年会などは一部接待費とに分けたり・・・。
経理の処理に合わせて、受け取る領収書も考えなくてはなりません。
5 こんばんは♪
SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之  です

Kさんは、ブログにかなり時間をかけてますねえ。

いろいろかなり、調べてますね

僕も見習います。

愛言葉行きま〜す、ポチッと!
7. Posted by グランパ   2005年12月21日 21:35
"K"さん
 おひさしぶりです。いつもコメントをありが とうございます。Kさんはよく勉強されてい ますね、関心しました。ボクの気持ちの中に
 いまの若者は余り勉強しない、という感覚で
 いたもので、見直しました。応援してかえり ます。
8. Posted by 税理士みやこさんへ   2005年12月22日 00:20
ご訪問ならびに記事への補足まで、ありがとうございます。
一緒に頑張りましょう!財務・会計はまだまだ知識不足です。何かありましたら教えてください…。よろしくお願いします。
9. Posted by 真奈さんへ   2005年12月22日 00:22
貴重な2票ありがとうございました!
10. Posted by nobuさんへ   2005年12月22日 00:25
nobuさんの会社、細かいですねぇ〜。
でも、ランチミーティング代やスキルUPのための受講費用などを支給するということは、社員のみなさんにとってはありがたいことですね…。
11. Posted by 伊豆川さんへ   2005年12月22日 00:27
この大変さに気付いてくれる方がいるだけで、今後の励みになります。応援のクリックまでいただき、いつもありがとうございます。
12. Posted by グランパさんへ   2005年12月22日 00:31
ご無沙汰しております。お褒めのお言葉ありがとうございます。経営者の大先輩から見れば、34歳の私などまだまだ子供!これからも頑張っていきますので、応援の程、よろしくお願いします。
13. Posted by 花田 好久(行政書士エンタテイメント!!)   2005年12月23日 05:25
 社労士“K”さん、こんばんは。

 昭和27年の通達にまでさかのぼって調べるんですね〜。
 良い仕事されてますね☆

 そういえば、新会社法では現物支給での配当が認められてましたね♪
14. Posted by 花田さんへ   2005年12月24日 16:51
新会社法、まだまだ勉強中です!
何かあったら教えてくださいね… 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile

koi2359

リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-