2005年12月26日

医療費控除の対象となる“医療費”とは…

税金医療費控除とは…、医療費を支払った場合、申告すると納めた税金の一部が返ってくるものです。医療費控除の対象となる医療費にはどんなものがあるのでしょうか?



医療費控除の対象となる“医療費”について知りたい!という方は続きを読んでくださいね…。

※この記事は2005.12.26分として、2005.12.31にアップしたものです。


医療費控除とは…
1年間(1月〜12月)に支払った医療費が10万円を超えた場合、税務署に申告することで超えた分がその年の所得から控除されるというものです。なお、この医療費には税金を納めている本人の医療費だけではなく、生計を同じくする配偶者や親族などの医療費も含まれます。

医療費控除の対象となる金額の計算式
(1年間に支払った医療費の合計額−健康保険や生命保険で補填された金額)−10万円※=控除される金額(上限は200万円)

※その年の所得金額が200万円未満の場合は10万円ではなく所得の5%を差し引きます)

医療費控除の対象となる医療費の例
≪対象となるもの≫
■病院や診療所で支払った治療費
■医薬品の購入費
■治療目的でうけたあんまマッサージ、はり師などの施術代
■入院時の食事の自己負担分
■通院のための電車・バス代
 (タクシー代は相応の理由がある場合は可)


≪対象とならないもの≫
■健康診断の費用
■医師などへの謝礼金
■美容目的の整形手術費用
■ビタミン剤などの購入費用
■疲労回復などの目的でうけたマッサージ、はり師などの施術代
■入院のために購入した寝巻きや洗面具の購入代
■自家用車で通院したときのガソリン代


この記事が「少し役に立った!」という方は、クリックして応援してくださいね。

にほんブログ村に一票にほんブログ村へ一票!


人気blogランキングに一票人気ブログランキングへ一票!


このブログは≪開業たまごクラブ≫に参加しています!

こちらもよろしく⇒新ブログ【社会保険労務士試験圧勝ブログ!!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ビジネス  [ blolog〔ビジネスマネー〕 ]   2005年12月31日 00:54
社会保険労務士(補助者)の事件簿様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile

koi2359

リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-