2006年01月13日

ゴーリキイの教え…?!

楽しく仕事せよ!!今日のお話しは『ゴーリキイの教え…?!』なるものについてです。

ちなみにゴーリキイとは…、社会主義リアリズムの父と言われるロシアの文豪(1868〜1936)で、代表作には、今回ご紹介しようと思っている「どん底」や「母」「幼年時代」などがあります。


では、今日のお話し『マクシム・ゴーリキイから学ぶ!』について読んでみたいという方は続きをどうぞ…。


ゴーリキイから学ぶ…?!
ゴーリキイが書いた「どん底」(1936.2.10発刊)という小説の中の台詞に『仕事が楽しみなら人生が極楽』 『仕事が義務なら人生は地獄』という言葉があります。

この言葉は、当時のロシアにおいて、厳しい環境の中で働く労働者が言っている台詞ですが、何か心に感じるものはないでしょうか?“働く”ということは、楽しいことばかりではありません。時にはつらく厳しいことがあるのが普通です。連日続く深夜までの残業、お客様からの無理難題、クレームなどなど…、誰もが経験しているつらい仕事ではないでしょうか…?? そんな時は、是非、この言葉(『仕事が楽しみなら人生が極楽』『仕事が義務なら人生は地獄』)を思い出していただければと思います。

今日のお話しで何が言いたいのかというと、“仕事は楽しくやる工夫をしましょう!”ということです。仕事を義務だと思うと、つらく、嫌になってしまいます。そこで、コピー1枚をとるにしても、お茶を出すにしても、「私がやることによって誰かが喜んでくれている!」「誰かの役に立っている!」「誰かが楽になっている!」と思うように心掛けてみてください。また、難しく大変な仕事にチャレンジする場合には、その仕事を成し遂げた自分をイメージし、ひとりニヤケてみるなど、精神的に楽しくなる工夫をしてみましょう! きっと、あなたの仕事が変わるはずです…(変わらなかったらごめんなさい)


今日の記事を読んで「少しやる気が出た!」「工夫してみる!!」 という方は、是非! このブログを応援してくださいね!!

【応援の方法】
下のピカピカ点滅するボタンをクリックすると、ランキングサイトへ飛びます。すると私にポイントが加算され、ポイントが上がると私は「今日も応援してくれた人がいる! と言う事は…、もしかしたらこのブログが誰かの役に立ったのかも!と勝手に思い込み、明日も楽しくブログを更新してしまう!という仕組みです。
  
にほんブログ村に一票にほんブログ村へ一票!


人気blogランキングに一票人気ブログランキングへ一票!


このブログは≪開業たまごクラブ≫に参加しています!

こちらもよろしく⇒新ブログ【社会保険労務士試験圧勝ブログ!!
 最新記事⇒「眠くならない勉強方法」 「効果を上げる?! 講義の受け方」

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ビジネス  [ blolog〔ビジネスマネー〕 ]   2006年01月12日 22:54
社会保険労務士(補助者)の事件簿様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。

この記事へのコメント

1. Posted by そら   2006年01月13日 00:33
仕事を楽しむということは、カンタンなようで難しいような(私だけかもしれませんが)

楽しむように努力することは必要ですよね。
ついつい時間に追われ、義務的になってしまってます。

楽しめるよう努力しま〜す
5 こんばんは♪

SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之 です。

僕も仕事は楽しくやってます。

たまにおしゃべりが多いと先輩に叱られますが、、、

愛言葉行きま〜す、ポチッと!
3. Posted by 「午後から社労士」村上隆洋   2006年01月13日 16:18
確かに、明らかに「つまんないな〜」と思う仕事も「将来何かの役に立つだろう」と前向きに考えることができればその仕事から何か新しいものが生産できるかもしれませんよね。

私も結構それで役に立っていることがありますので、目の前の仕事を前向きに捉えることは非常に大事なことだと思います。
4. Posted by 花田 好久(行政書士エンタテイメント!!)   2006年01月13日 23:53
 社労士“K”さん、こんばんは。

 花田の場合は、楽しくやる以前の問題として、「仕事」が欲しいです(笑)

 でも、仕事さえゲットできれば、充実した気持ちでやれると思います♪

 
5. Posted by 国本   2006年01月14日 05:54
これはとてもいい考え方ですね。私は今は仕事が少ないので、どんな仕事も喜んでやってますが、いつの日か業務多忙の日がきて辛くなったときは、この言葉を思い出してみようと思います。
Kさん、こんばんわ☆


>、「私がやることによって誰かが喜んでくれている!」「誰かの役に立っている!」
「誰かが楽になっている!」と思うように心掛けて

>その仕事を成し遂げた自分をイメージし、ひとりニヤケてみるなど、精神的に楽しくなる工夫

素晴らしいお話をありがとうございます(*^^)

2票応援完了です。またまいりますね☆
いつもありがとう!
7. Posted by ハゼ   2006年01月14日 21:53
Kさん、こんばんは。
Kさんの仰る通り、仕事は楽しくやる工夫をしなければ、仕事の奴隷となってしまいますね。
共感です。
今日もダブルクリック!!
8. Posted by そらさんへ   2006年01月15日 02:12
仕事は楽しく!! “義務”と考えると楽しくないですよね…。
9. Posted by 伊豆川さんへ   2006年01月15日 02:24
いつも“愛言葉”ありがとうございます。
10. Posted by 村上さんへ   2006年01月15日 02:25
「目の前の仕事を前向きに捉えること!」
同感です…。
11. Posted by 花田さんへ   2006年01月15日 02:31
花田さんなら、きっと大丈夫ですよ…。
何年か後には、断り切れないほど仕事が舞い込むんじゃないですかね…。
12. Posted by 国本さんへ   2006年01月15日 02:41
先に開業した先輩が、「勤務していたときとは仕事に対する思いが違う」と言っていたことを思い出しました。私は、今は勤務社労士だから、時として仕事が辛く感じるのでしょうか?まだまだ修行不足ですね(反省)。
13. Posted by 真奈さんへ   2006年01月15日 02:42
応援の2票、確かにいただきました(感謝)。
14. Posted by ハゼさんへ   2006年01月15日 02:45
『仕事の奴隷!』にはなりたくないですね…。
でも、仕事って減らないんですよね…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile
リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-