2006年01月22日

「M&A」に伴う人事制度改革

最近話題のIT企業(このブログの運営会社を筆頭に…)に関するニュースを見ていると、必ずと言っていいほど「M&A」という言葉を耳にしますが…、今日は“社会保険労務士”という視点で、この「M&A」について考えてみたいと思います。

では、今日のお話し企業の「M&A」に伴う社会保険労務士の仕事に興味がある!という方は続きを読んでくださいね…。

※「M&A」とは、 Mergers(合併) and Acquisitions(買収)の略で、直訳すると「企業の合併・買収」という意味になります。なお、広い意味では企業の合併・買収のみにとどまらず、一部の営業譲渡や資本提携なども含むものとされています。


企業の「M&A」に伴う社労士の仕事!
企業と企業が合併すると、それまでまったく違う労働条件(賃金や休日・休暇、労働時間など)のなかで働いてきた社員がひとつの枠組みのなかに納まるわけですから、さまざまな問題が発生します。

そこで必要となるのが、人事制度の統合に加えて、さらに合併効果を高めるための人事施策ということになります。たとえば、社員の意識や行動を「合併後の組織目標」と一致させることも必要となるでしょう。また、重複する部署や職務を洗い出し、人材の再配置を行い、スリム化することも必要になってきます。「M&A」というと、株式や財務・会計などの分野に目が行きがちですが…、実は、そこで働く社員のモチベーションをいかに下げないようにするかという人事施策がとっても大切なことになります。


今日の記事を読んで「やはり企業は人なり!」と思った方は、このブログを応援してくださいね!

【応援の方法】
下のピカピカ点滅するボタンをクリックすると、ブログランキングサイトへ飛びます。すると私にポイントが加算され、ポイントが上がると私は「今日も応援してくれた人がいる。もっと頑張らねば!」と思い込み、明日もブログを更新してしまう!という仕組みです。
  
にほんブログ村に一票にほんブログ村へ一票!


人気blogランキングに一票人気ブログランキングへ一票!


このブログは≪開業たまごクラブ≫に参加しています!

mixi(ミクシィ)はじめました♪

こちらもよろしく⇒別館ブログ【社会保険労務士試験圧勝ブログ!!
わたくし社労士“K”が、社会保険労務士試験に役立つ情報を公開しています。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ビジネス  [ blolog〔ビジネスマネー〕 ]   2006年01月23日 00:28
社会保険労務士(補助者)の事件簿様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。

この記事へのコメント

1. Posted by nobu   2006年01月23日 13:53
M&Aも社員のモチベーションに大きく関わるんですね!
会社の移転もそうです。
会社が大きく変わるときには、逆にそれをチャンスに活かし、「モチベーションUPのための●●」くらいに考えた方がいいのかもしれませんね。
このお話を読んで、会社の引越し/改装を6回経験したことが頭をよぎりました(そのうち総務として関わったのが後半2回です)。
2. Posted by nobuさんへ   2006年01月24日 00:38
引越し/改装を6回、総務で2回はすごいですね!
総務でお仕事していると、会社の移転と社長の引越しはあとの手続きが大変なんですよね…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile

koi2359

リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-