2006年03月01日

早期退職優遇制度と会社の同意

はじめに…
昨日「社会保険労務士倫理綱領」という記事を書いたところ、ブログ仲間である行政書士の藤森純一さんが「行政書士倫理綱領」という記事を書いてくれました。興味のある方は覗いてみてくださいね…。



では、今日のお話しです。
今日のお話しは、先週私を悩ませた『前払い退職金と社会保険料』(2月22日23日の記事)に関するお問合せをいただいたクライアントのY社長さんからのまたまたのご質問です。

Y社長:「早期退職優遇制度を設けようかと検討していますが、辞めて欲しいスタッフが残り、残って欲しいスタッフが退職を希望してきたらと考えると、制度の導入に踏み切れません…、何か良い方法はあるのでしょうか?」

社労士“K”の対応については続きを読んでくださいね…。


■まず最初に、早期退職優遇制度とは…
早期退職優遇制度とは、会社が人員整理のため、退職金などの積み増しを条件に退職希望者を募る制度のことです。

■早期退職優遇制度と会社の同意について
早期退職優遇制度を設けた場合、どうしても避けられない問題があります。それは、会社にとって必要な人財が手を挙げてしまう可能性があるという問題です。

そこで…、その対策としては「早期退職優遇制度に会社が退職を承諾した者」という要件を設ける方法が考えられます。会社は「早期退職優遇制度を設け、制度を周知」⇒「退職申し込みの誘引を行います」⇒そして「社員からの応募を退職の申し込みと捉え」⇒「会社の承諾によって退職を認める社員、認めない社員を選別する」という流れになります。ただし、退職の申し込みを(応募)したにもかかわらず、その申し込みを拒否された社員は不満に思うかもしれません。なかには「退職の自由の制限だぁ!」などと訴えてくる社員もいるかもしれません。しかし、これに関して判例では「労働者には、積み増しの退職金を受けずにいつでも退職する道が残されているので、退職の自由を制限されるものではない」(H3.12.24 東京地裁)との見解が示されています。


今日のお話しを読んで「少し勉強になった!」という方は、このブログを応援してくださいね!

ブログ村に一票(ベンチャー部門にお引越ししました)にほんブログ村へ一票!


人気blogランキングに一票人気ブログランキングへ一票!


このブログは≪開業たまごクラブ≫に参加しています!

mixi(ミクシィ)やってます♪

こちらもよろしく⇒【社会保険労務士試験圧勝ブログ!!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 社労士「越後の虎が斬る」   2006年03月01日 23:32
役に立ちました!カチっ。
2. Posted by 新島先生へ   2006年03月02日 23:17
カチっとありがとうございます!
3. Posted by tomo   2006年11月25日 08:21
上記の早期退職優遇制度に関して、以下についてご指導頂きければ幸甚でございます。
・適用基準として、社内の特定部門は同制度適用の対象外とすることはできるのでしょうか。
その結果、対象外とされた部門の社員から、不公平な取扱いを問題とされることはないのでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile
リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-