2006年03月21日

送付状(添え状)の書き方

送付案内今日は、一昨日の『履歴書の書き方』、昨日の『職務経歴書の書き方』に続く転職者応援シリーズ第3弾(と言っても書き出したきっかけは友人からの電話相談でしたが…)、『送付状(添え状)の書き方』というお話しです。

というのも、「応募書類在中と書かれた封筒を開けたら、いきなり履歴書と職務経歴書という送り方では、社会人としての常識を疑われることになりかねません。応募書類に限ったことではありませんが、書類を送る際には送付状(添え状)を付けることが最低限のマナーです。

では、今日のお話し送付状(添え状)の書き方について読んでおきたい!という方は続きをどうぞ…。


送付状(添え状)の書き方

「応募書類(履歴書・職務経歴書)以外に挨拶と簡単な自己PRを兼ねた送付状を同封してくる方がいますが、やはり送付状があるのとないのとでは、受ける印象がまったく違いますね」とは、顧問先の採用担当者の弁です。

では、応募書類を送る際の送付状(添え状)には、どのようなことを書く必要があるのでしょうか?

‘付
応募先の社名・部署・担当者名
自分の住所・氏名
ど渋蝓蔑磧А○スタッフとしての応募の件)
テ語(例:拝啓)
α以検蔑磧У社ますますご発展のこととお喜び申し上げますなど)
本文その1(まず書き出しとしては「貴社の求人広告○○を見て応募しました」というような内容から書き出すと良いでしょう)
本文その2(自己PR、貴社で何ができるのか、何をしたいのかなどの志望動機を簡単に書きます)
最後に面接のお願いと末文(「拝啓」で書き出していれば「敬具」となりますね)

なお、送付状は職務経歴書と同じサイズにする、他の書類に合わせて横書きで統一する、何枚も書かずに一枚にまとめる、そして、できれば手書きとすると好印象を与えることができるでしょう…。


一昨日、昨日、そして、今日のお話しを読んで「秘かに転職を考えていたから少し役に立った!」という方は、このブログを応援してくださいね。応援の仕方は、下のピカピカ点滅するボタンをそ〜っと押していただくだけです!
  
ブログ村に一票(ベンチャー部門にお引越ししました)にほんブログ村へ一票!


人気blogランキングに一票人気ブログランキングへ一票!


このブログは≪開業たまごクラブ≫に参加しています!

mixi(ミクシィ)もやってます♪

こちらもよろしく⇒【社会保険労務士試験圧勝ブログ!!


koi2359 at 22:34│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 暴れん坊所長の母   2006年03月22日 00:20
社労士”K"さま、お手数かけました
意味がわかりました
早速、リンク成功しました

また、いろいろご指導ください

グーグルの検索とか、オフィシャルサイトとかどうやって作ったのか研究したいと思っています
2. Posted by 「午後から社労士」村上隆洋   2006年03月22日 18:31
私の場合は、添え状は出しませんでしたが、その代わりといっていいのかはわかりませんが「速達」で書類を送りました。

なぜかそれが気に入られたようで、今の事務所にお世話になることになりました。約4年前の出来事でした。
3. Posted by 暴れん坊所長の母さんへ   2006年03月23日 00:56
リンクありがとうございました。
4. Posted by 村上さんへ   2006年03月23日 00:57
「速達」作戦ですか?!
この作戦もいいですね…。
友人にアドバイスしておきますね…。
5. Posted by 社労士777   2006年03月23日 02:00
やはり添え状は、入っていないと印象は悪いですね。やはり最初から不利になってしまいます。でも入っていない人も3割ぐらいはいますから、それだけでは決めませんが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile

koi2359

リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-