2006年04月12日

株式・証券用語はなぜ古くさいの…?!

株式市場今日は株式・証券用語はなぜ古くさいの…?!という“うんちくネタ”です。

最近、クライアント先の社長との雑談のなかで、“株”に関する話題で盛り上がることが多くなりましたが、株式・証券用語って、なんだかとても古臭い言葉に感じます。指値(さしね)、成行(なりゆき)、約定(やくじょう)、利食い(りぐい)…。

ということで、今日はいつもの社労士ネタではありませんが、少しばかり株式・証券用語についてのネタを披露したいと思います。

では、今日のお話し『株式・証券用語』についてのうんちくにつきあってやるか!という方は続きを読んでくださいね…。


株式・証券用語はなぜ古くさいの…?!

株式市場とは、もとは「株式相場」と言われ、そのルーツは江戸時代の米相場までさかのぼります。日本の米相場は世界初の先物取引市場と言われておりますが、その時に使われていた言葉が、現在の株式・証券用語の基礎となっているのだそうです。

指値(さしね):売買注文を出す時に売買の値段を指定して行う注文方法のこと
寄り付き(よりつき):午前9時から始まる最初の売買のこと
約定(やくじょう):売買が成立すること
成行(なりゆき):売買の値段を指定しない注文方法のこと
利食い(りぐい):購入した株が値上がりした際に売却すること


今日のお話しを読んで「このネタいただき〜ッ!」と思った方は、使用料として、このブログを応援していってくださいね…。
  
人気blogランキングに一票人気ブログランキングへ一票!


ブログ村に一票にほんブログ村へ一票!


このブログは≪開業たまごクラブ≫に参加しています!

mixi(ミクシィ)もやってます♪ マイミク大歓迎です♪♪

別館ブログ⇒【社会保険労務士試験圧勝ブログ!!

おすすめサイト⇒【株式公開入門Navi


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハゼ   2006年04月13日 10:18
どうもKさんこんにちは。
漸くネットもつながり引越しも落ち着き
本格復帰といったところです。
これからもKさんのブログを楽しみにしています。 ポチッ!
2. Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋   2006年04月13日 11:19
法律用語も、未だに明治時代から引きずっている古い用語がありますよね。5月から施行される会社法のようにドラスティックに変えるのはともかく、既存の法律についても変えられる法律用語や条文は変えてもらいたいものです。
3. Posted by 國本 豊   2006年04月13日 14:44
今回も、おもしろい”うんちくネタ”ありがとうございます。お礼にポチッと押しましたよ!
4. Posted by ハゼさんへ   2006年04月14日 00:18
『売掛回収 1-2-3』の記事、見ましたよ!
ハゼさんの本格復帰も楽しみにしていますね…。
5. Posted by 村上隆洋さんへ   2006年04月14日 00:24
村上さんの意見に賛成です!
法律用語や条文のなかには、何とでもとれるような言い回しや難しい表現のものが多くありますからね…。
6. Posted by 國本さんへ   2006年04月14日 00:28
たまには、こんなうんちくネタもいいでしょッ! 応援クリック、サンキューです!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
↓ 3秒で終了!!
Profile
リンク用バナー、etc…
★リンク用バナーです…
読めば分かる社労士の仕事


★メールもどうぞ…
お問合せは…


相互リンクサイト

ブログパーツ



気になるお天気


-天気予報コム- -FC2-